Open Collar – Folders

「読んだら、少しだけOpen Collarが分かった気になるかもしれない講座」です。
今回は Folders の新しい情報についてです。

今までいろいろ書いたんですけどね…


Wendy’s Collar Updater: Peanut No. 9 (301)時点で、更に変わっちゃったみたいです。
公式サイトによると、203からのようですね。

チャットコマンドで # rlv としてみたら、とりあえずメニューは変わってないようです。

お約束ですが、チャットコマンドについてはこちらを。

# folders でFoldersを開いてみたら、なんとまぁあっさりなメニュー。
首輪の持ち主にはこのメニューが出てきますが、とりあえず後述。

#RLVフォルダ直下に、 Stuff .private を作ればいいみたいですね。
.private にはピリオドがついているのでお気をつけて。

Stuff フォルダに装着させたいものを入れるようです。
Maskというフォルダをつくり、アイテムを入れてみます。
アイテムをそのまま入れるよりも、リンクを貼り付けたほうが間違えて消すことがないですよ。

認識されたようです。

アイテムを入れられるのは #RLV → Stuff → アイテムフォルダ → アイテム、という感じでStuffフォルダ直下までしか認識されないです。

メニューからでもいいですが、チャットコマンドのほうがいいときもありますよね。
# +mask で装着、 # -mask で外すことができます。

さっきのメニュー問題ですが、持ち主以外は主側からでも .private が見えないようになってますので、すぐに Stuff の中身一覧が出てきます。

このマスクが性癖に刺さる人は、こちらから。無料です。フルパです。要ログインです。