Open Collar – AO with Firestorm

「読んだら、少しだけOpen Collarが分かった気になるかもしれない講座」です。
今回はAOについてです。
Open Collar AOを使うと、首輪からAOのON/OFFができるようになります。

…という記事を何度か書いてきたのですが、必要なAOが有料になってしまったので、気軽に試せなくなったんですよね。
あと、実はFirestormにAO設定をしておけば同じようにコントロールできたのですが、それも使えなくなってまして。

ところが、Firestormの設定を見ると、復活しているメニューが。

あと、こういう記事もあります。

前にもこれについての記事を書いてありましたが、改めて。

まず、ツールバーにAOを追加しておきます。

設定したいAOをRezして開き、アニメや設定ノートカードをインベントリに移してください。

開いた中にAO設定ノートカードがありますので、ツールバーにあるAOボタンを押し、ノートカードを放り込みます。
AOのノートカード名がDefalutになっていることが多いので、混乱しないようにノートカードの名前を変更してます。
↓の画像では既に他の設定が入っているのですが、気にせずノートカードを放り込むと新しい設定を追加してくれます。

ノートカードとアニメは同じフォルダに入れてないとエラーになります。

AOによっては少し修正が必要になります。
一部(新し目の?)VISTA AOだと、ノートカードの中の設定が [ Standing mode 1 ] や [ Standing mode 2 ] になってますので、 [ Standing ] と修正します。

これでFirestorm側の準備ができました。
あとはメニューから操作したり、コマンド # ao on とか # ao off で操作したり。
チャットコマンドについては下記の記事を参考にしてください。

Open Collar – チャットコマンド

メニューから操作するとこんな文言が出てきて鬱陶しいので、私はコマンド派。

I’m trying to open the AO’s menu. This will only work if xxxxxx is using a Virtual Disgrace™ AO. Learn more at www.opencollar.at/ao

これでAOのコントロールも主側の思いのままになるわけです。