Firestormの通知をGrowl for Windowsでお知らせ

Windows7でGrowlをずっと使っていたのですが、人に広めようにも他のOS事情が分からなくてですね…
更新どころか公式サイトからもダウンロードできないというのもありました。
Windows10に入れ替えても動作するのが確認できたので、メモとして。

まずはここからダウンロード。

展開し、setup.exeでインストール。

インストール後、タスクトレイのアイコンを右クリックで設定画面が開きます。
パソコン起動時に自動で立ち上がる設定にしちゃいます。

その後にFirestormを起動すると、Application nameに登録してくれます。

Firestormの環境設定→通知、を見てみると、Growlの設定ができるようになっています。

あとは通知をカスタマイズするなりなんなりと。

デフォルトだとこんな感じですが、通知してくれるようになりました。

これで放置しつつの裏作業ができます。便利です。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする