シェイプのインポート・エクスポート

時々「顔のシェイプはそのままで、ボディだけを変更したシェイプ」というのが必要になる時がありまして。
シェイプメニューにImportとあるのでExportもあるんだろうなーとは思っていたのですが、なかなか見つからなかったんです。

で、調べてみたら方法がありました。以下、Firestormで説明していきます。

  1. まずは元ネタのシェイプを着用
  2. Firestormのショートカットキー Ctrl + Alt + Q で開発者メニューを有効に
  3. 開発者→アバター→キャラクターテスト→容姿をXMLに保存
  4. 保存場所を指定して保存
  5. (アバター名)_s_0000.xmlというファイル(数字は連番)という名前で保存されている
  6. あとは新しくシェイプを作成し、シェイプ編集画面のImportボタンで取り込み

Bentoヘッドのシェイプを編集するのは大変なのですが、この方法でシェイプを作っておいてボディを弄ることができるようになりました。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする